製品情報 ~!のある商品~

skinixの製品をご紹介いたします。

  • エアウォール
  • エアウォールふ・わ・り
  • エアウォールふ・わ・りパッド
  • エアウォールUV
  • エアウォールIV
  • クリアホールド
  • アトレスケア
  • ココロール

経鼻チューブ固定テープ クリアホールド

気持ちまで軽くなる。透明・極薄「クリアホールド」誕生。

「心が軽くなる。」
「出かけたくなる。」
「人に会いたくなる。」

新発想の経鼻チューブ固定テープ「クリアホールド」は、
透明・極薄のフィルムを使用した今までにないテープ。
従来の布テープに比べ、見た目も使用感もとても軽く、
顔の中心でほとんど存在を感じさせません。

また貼りごこちの快適さだけでなく、
形状の工夫により貼り付け処置もカンタン確実。
貼り替え回数も減って、肌トラブルも軽減しました。

患者さんの肌と心の負担をなくしてあげたい。
明るく前向きな気持ちで過ごして欲しい。
そんな医療現場の想いから生まれた、
今までにない画期的なテープ、「クリアホールド」です。

1.つけたまま確認、いつでも安心。

透明なウレタンテープなので、つけたまま肌やチューブの状態がいつでもチェックできて安心。
また濡れやはがれにも強く、つけはずしの回数を減らせるので、顔周りの敏感な肌もトラブルの原因が減ります。

  • クリアホールド使用例
  • 接着布テープ使用例

2.見た目も、つけごこちも、すっきり快適。

エアウォール®にも使われている、柔らかい極薄の「ゼロ感覚」フィルムを使用しているため、
従来の粘着布テープに比べ見た目もつけごこちも非常に軽く、肌への快適さとチューブの固定力が格段に向上しました。

  • 商品説明
  • 商品比較イメージ

3.取り出して、そのまま使える、きれいに貼れる。

細部までよく考えられた形状が、凹凸の多い顔の各部位にしっかりフィットし、処置の手間や時間を大幅に減らします。
もう粘着布テープの面倒なカットは必要はありません。

【顔の凹凸にフィットするよう、細部の工夫がいっぱい】

※カタチを見やすくするため、製品を青色で表現しています。

テープの使用イメージ

実際に使っていただいた感想は?

※看護師さん患者さんへのモニター調査より (n=40)

Q.透明なテープはいかがでしたか?

Q.チューブの固定力はいかがでしたか?

※安全性のため接着力を強めにしてあります。
 汗や皮脂の量などにより、感じ方には個人差があります。

患者さん・ご家族の声

  • 「ほんとに軽くてラクでした。これからはこのテープを使いたい。
  • 「お見舞いの方にも『痛々しさが減ったね』と好評。」
  • 顔が洗えるようになってうれしい!」
  • 「着けていることを忘れそうになりました。」
  • 「早く自分の病院で使ってほしい。」
  • 「剥がすとき、布テープより痛みがラクになりました!
  • 「鏡を見たとき気分が明るくなりました。」

看護師さんの声

  • 「チューブを浮かして固定できるのがいい。」
  • 「貼ったままで肌状態が見えて、安心。」
  • 「ウレタン素材で、テープ交換日が記入できるのが便利。」
  • 「テープの交換回数が減りました。」
  • 入浴時もはずれにくく、助かります。」
  • 「こんな複雑な形は、手では切れない。貼りやすくて助かります!」

貼り方の手順


はなテープ貼り方 1:10頃~、 ほほテープ貼り方 3:10頃~、 はがし方 4:20頃~

はなテープ

  1. 1.チューブに貼る部分以外の剥離紙をはがします。
  2. 2.テープ中央のくぼみで鼻の頭を避けて貼ります。
  3. 3.残りの剥離紙をはがして、チューブが鼻につかないようにチューブとテープを接着。
  4. 4.テープの突起部をチューブに巻きつけて固定します。
  5. 5.完成

ほほテープ

  1. 1.真ん中と大きい方の剥離紙をはがします。
  2. 2.大きい部分をまず貼り付けます。上下逆さでも使えます。
  3. 3.細くなっている部分の中央にチューブを乗せます。
  4. 4.チューブを包みながら、残りの剥離紙をはがして貼り付けます。
  5. 5.完成

経鼻チューブ固定用テープ

商品イメージ用途:経鼻チューブの鼻挿入部、及び頬へのルート固定として。

クリアホールド規格表

規格表

商品ラインアップ

【 使用上の注意 】
● 本製品は、経鼻チューブの固定以外では使用しないでください。 ● チューブ固定が外れると非常に危険です。必要に応じて、医療用粘着テープ等でクリアホールド本体、またライン部を補強してください。 ● 貼付部に、汗・皮脂分・汚れ等があると粘着力が低下するおそれがあります。貼付部は、貼付前によく拭きとり清潔に保ってください。 ● 固定力を保つため、テープ部のはがれ・浮き・シワ等がないよう貼付してください。また、観察時にそれらが発見された場合には、ただちに貼りかえてください。 ● クリアホールドは未滅菌ですので、創部に直接貼付しないでください。 ● 小児に使用させる場合は、保護者の指導監督のもとに使用してください。 ● 本品の使用により、発疹・発赤・かゆみ等があらわれた場合には、使用を中止し、医師又は薬剤師に相談してください。 ● 固定したチューブが継続的に皮膚に接触・圧迫していると潰瘍となるおそれがあるため、使用中はよく観察を行い、適宜固定の位置や方向を変更してください。 ● 救急絆創膏にかぶれやすい方は、注意して使用してください。
【 貯蔵及び保管方法 】
● 直射日光をさけ、湿気の少ない涼しい所で保管してください。 ● 小児の手の届かない所に保管してください。
【 ゼロ感覚フィルムドレッシング 注釈
ゼロ感覚とはまるでテープを貼っていないかのような感覚を意味しています。ただし感覚には個人差があります。